バンドマンとの恋の行方

先輩が出演するからといって、チケットを半ば強引に買わされたので、ライブハウスにコンサートを聞きに行きました。
沢山のバンドが出る小さなフェス感覚のライブで、先輩の前に出るバンドを見ていたら超カッコいい!
声もいいし、歌詞も素敵だし。
また聞きたくなるかもしれないので、彼らのライブが終わったら物販のテーブルにいって「CD下さい」ってスタッフの人に声をかけてお金のやり取りをしていたら、さっきまでステージで歌っていた彼が「どうもありがとうね?」って笑顔で声をかけてくれました。
ステージでの彼も素敵でしたが、間近でみるともっと素敵。
お肌ツヤツヤだし、ライブを終えたばっかりなので、汗がキラキラしているし。(不思議と汗でベトベトとか不潔?とか思わなかったんですよね)

それをきかけにツイッターフォローしたり、チケットのお願いをする為にメッセージを送ったり、ライブにも頻繁に行く様になり、顔見知り程度の関係になりました。
あるときおばあちゃんの家の帰りに最寄り駅に向かっている時、偶然その彼と遭遇!
「あ!こんにちわ!」って挨拶したら、まじビックリした顔。
そりゃそうですよね、今迄ライブハウスでしか会っていないんだから。
その時ちょっとだけ立ち話したんです、ファンとバンドマンとしての関係ではなく、男の子と女の子として。
そのときをきっかけにライブハウスでも個人的な話しをちょっとだけするようになり、ツイッターのメッセージも頻繁に。
で、バレンタインの時に手作りのチョコを作って、告白しました。
「ライバルは多いけど●●さんの事が大好きです。」って書いて。

そうしたら、メッセージがその夜来て、個人のLINEのIDが来ました。
それをきっかけに個人的に連絡を取り合う様になり、いつの間にか彼氏と彼女に。
今も続いていてラブラブです。
彼はまだ売れないバンドマンですけど、誠実に音楽をつくって、頑張っていてくれています。
いつか売れるといいなー。

このページの先頭へ